ダイレクトメールを送る時に大切なタイミング

子供の準備

名前付けの作業は時間も手間も必要

入学入園の際には、あらゆる準備がありとても大変なものです。 その中でも、以外に時間と手間がかかって大変だというものは、実は持ち物への名前付けなんです。 教科書などはもちろん、靴下や下着、またはえんぴつやクレヨンの1本1本にまで名前付けが必要です。 しかし、これをひとつひとつ手書きでやるとなるとかなりの時間がかかります。特に小学校入学時に購入する算数セットは、皆が同じ物を使うので中に入っているものすべてに名前付けが必要ですが、数が多い上にとても小さい物ばかりです。 では、この作業時間をどのように短縮すればよいのでしょう。 一番のおススメはお名前シールを使用することです。 最近では100均等でも簡単に手に入ります。 しかしこれでは名前を書き込んでから貼る、という二つの作業をすることになるので、もっと作業を簡単にしたいなら、名前が印刷してあるお名前シールを使うことでしょう。

お名前シールで時間短縮

最近のお名前シールは、種類も価格もさまざまです。 ディズニーやアニメのキャラクター、動物や乗り物などの絵柄が数多くそろっているので、お子様が喜ぶものがきっと見つかるでしょう。 また高学年になり、絵柄がいらないと言う場合は、もちろん無地の物もありますし、名前も漢字にすることも出来ます。 ほとんどのお名前シールが、一枚のシート上に、縦書きと横書きがあり、大きさもさまざま用意されているので、色々と使い分けが出来、とても便利になっています。 また、一番大変な算数セットには、算数セット用お名前シールと言う物があり、お花の形をしたおはじきにも、その形に合わせてぴったり貼れるようになっています。 また、時間が短縮できるだけでなく、手書きより見栄えもよくなるので、お名前シールを利用している人が、年々増えている傾向にあります。